第19回ミナス兄弟 LIVE


Fujika's Música brasileira

第19回ミナス兄弟 LIVE

「ミナス兄弟」結成3周年、19回目のステージは、沙苗さんとの対バンライブでした。沢山の皆さまが足を運んで下さり感謝の気持ちでいっぱいです。お褒めの言葉にも励まされました!

そしてWillieさん、くみちゃん。沙苗さん、徳兄、ありがとうございました。

感謝の気持ちを込めてお礼のご挨拶をさせていただきます。 





結成3周年、第19回目となるミナス兄弟 LIVEが昨日、東京・西荻窪 Aparecida にて行われました。

私がライブで着るTシャツを作ってくださっている作家さん (hinolismoさん) や友人のケイさん、いつもお越しくださるファンの皆さま、遠路・箱根から聴きにきてくださった和尚さま、等々。。沢山の皆さまに囲まれて、気持ちよく歌い演奏することができました。本当にありがとうございます。 


今回は、3年間のライブ活動で初めての「不思議な出来事」が2つ起こりました。詳しくは、Set List の下に記しますね。 

およそ100年前に作られた日本の昔の歌「ゆりかごのうた (詩:北原白秋)」をミナスコード (Toninho chord) にのせて、ミナスへの想いをこめた名曲「Desenredo (糸のもつれは解かれて)」「Trenzinho Caipira (田舎列車)」へつなげて歌う試み。。ミナスコードで奏でる「ふるさと Minas version」、いかがだったでしょうか。 

--- 

 ★1st. Set List (ミナス兄弟) 

Ponta de Areia~Segue em Paz 

Beijo Partido Liana 

Aqui, oh! 

ゆりかごのうた~Desenredo~Trenzinho Caipira (西澤沙苗 共演) 

ふるさと Minas version (西澤沙苗 共演) 

<Encore> Manoel, o audaz 


 ★2nd. Set List (西澤沙苗) 

O trem azul 

Travessia 

Milagre dos peixes 

Waiting for Angela 

Aquelas coisas todas 

Amazon river (ミナス兄弟 共演) 

Francisca (ミナス兄弟 共演) 

<Encore> Aqui, oh! (会場の皆さま全員参加) 


 ---  

☆不思議な出来事☆ 

【その1】 オープニングで "Liana" を演奏する予定だったのですが、イントロを40秒ほど弾いたところで突然、左手の指がつって、演奏ができなくなりました。指がつることは、練習中には時々ありますが、本番では初めて。「このままつった状態で演奏できなくなってしまったら、せっかくお越しいただいた皆さまに申し訳ない」という気持ちで動揺しましたが、お客さま(看護師さん)からの応急アドバイスと、「指関節への負担が少ない別の曲から演奏する」発想転換で、最後まで演奏を続けることができました。 

【その2】 ミナスへの想いをこめた名曲「Desenredo (糸のもつれは解かれて)」の日本語訳(今井歩さん)を紹介し、演奏に入ろうとしたとき、窓の外で鳥のさえずりが聴こえました。とても可愛らしい鳴き声で、20秒ほど。。姿が見えないので何の鳥なのか分かりませんでしたが、私は瞬間的に「今井歩さんだ」と思いました。 ミナスは、Terra dos pássaros (鳥たちの大地) といわれるほど、鳥の宝庫です。このライブの前に今井さんから「自分が一番聴きたい。ミナスから応援している」とのメッセージをもらっていましたので、「あぁ、鳥の鳴き声で今井さんが応援してくれている」と感じました。

 ---  

ライブの後に、お客さまから「ミナスの美しい曲が沢山聴けて涙がでました」って話していただけたとき、「最後まで演奏できて本当に良かった」と思いました。 

タイバンは、ミナスの音楽を深く愛する西澤沙苗さん。Milton や Toninho など Minas のアーティストの楽曲を中心に素晴らしい演奏でした。2曲、ミナス兄弟が共演させていただきました。  

Willieさん&くみさん、この日のために新品のギター(Jose Ramirez)を貸してくれた弟のひでさん、ありがとうございました。 photo:  多謝☆ そして今井歩さん、応援に来てくれてありがとう! 


Obrigado gente!! Especial Minas @ Aparecida (May. 27th. 2018) 

“Os irmãos de Minas” Terceiro Aniversário!






ライブが進むにつれ、聴いてくださっているお客様の表情がキラキラ変わってゆくの見て、、。

何かを超えた何か(言葉が見つからない)を今回も感じました。。


テクニックを超えた何かを。


え?なぜ?って正直、思っちゃうんです。





お客さまから、、


感涙です〜 素晴らしかった!!! めちゃめちゃ美しい世界ですね、ミナス。 そして深い… こんなにたっぷり聴けたのは初めてです。 また是非参加させて下さいね!



沙苗さんから

昨日日曜日午後、アパレシーダでミナス兄弟とのタイバンライブ、楽しい午後のひと時、ありがとうございました。 学生時代、ブラジル音楽を聴き始めたころにはこんなにミナスのサウンドを好きになるとは思いもせず、最近ますます興味沸いています。 みんなでミナスいけたらいいなあ~~☆  

トニーニョオルタの独特なサウンド、まともにおさえようとするとずっと指がつりそうになります。それを乗り越えギター奏でる徳弥さん、刺激を受けました。日本のふるさとをトニーニョサウンドで奏で、みなさまと歌い、不思議な懐かしさを感じました。 大好きなフランシスカを最後に三人で演奏することができ、最後のアンコールはご来場のみなさまとアキオー。 今はほんとうにミナスにお住まいのミナス兄弟のもう一人のメンバー今井さん、ミナスで 応援してくださっていました。ライブ中に小鳥のさえずりがすてきなサプライズでした。 結成三周年とのこと、これからも楽しみにしていますね!











MCのあと 2:15~鳥のさえずりが聴こえます 





フレンドさん:自信ありませんが、カナリアのように聞こえますね

徳兄:はい、私も自信ありませんが、カナリアのような気がします☆

藤花:カナリアはブラジルに多いの?

徳兄:ブラジルサッカーチームのことを「カナリア軍団」っていうくらいだから、ブラジルに多いでしょう!


フレンドさん:鳥さんの出来事、本当にびっくりというか、納得でした~♪


フレンドさん:心に残るいいライブでした。 そう、とても不思議なことがあったんです。 でも、少しも不思議とは思わなかった。




今井さんから


徳弥さん、聞いたよ‼️ 本当にこちらで毎日いろんな鳥の鳴き声とともに暮らしているので、私もなんか懐かしいような、なんとも言えない気持ちになりました。ラーニにこのことを話したら、本当にあなたのエスピリトが東京に行ってたのかもねと言って、感動していました。少し聞こえたギターのPAもいいと思いました。 偶然が重なり、このライブと同じ日に、BHでToninhoに会って、少し話すことができました。Os irmãos de Minasの話もしました。(笑)



今井さんに関わるすべてがミラクルで超驚いています!







https://fujika-brasileira.amebaownd.com/posts/4279125