ABSOLUTE BLUEセッションに行って来ましたw


Fujika's JAZZ

ABSOLUTE BLUEセッションに行って来ましたw



JAMセッションに足がかなり遠のいている昨今。


秋にはJAZZライブも控えているし(自身に期限切ったど~!企画)

いい加減行くぞ!と思っていた矢先に


Luaの相方でもあるfeifeiさんが何故か(笑) JAZZジャムセッションに行く予定だというので(納谷さんとはマデイラさんつながりだそう)、良いきっかけかも!と思い、御同行してきましたw 


ABSOLUTE BLUE(アブソルート ブルー) http://absol.blue は、池袋西口から歩いて2分、芸術劇場の向かいにありました。ホストは納谷嘉彦さん(p)宮上啓仁さん(b)公手徹太郎さん(d)。





昨夜はベーシスト祭りでピアニストがゼロでしたので、

全曲納谷さんに伴奏していただき嬉しかったなーヽ(*^^*)ノ 


ABSOLUTE BLUEは都会的なセンス抜群のライブハウスで、音響も最高に良かったですよ。






フロント楽器が少なかったので、たくさん演奏させて頂きました。


Chuva 

Dewey Square 

There will never be another you 

Like Someone in love 

Whisper Not 

Fotografia 

Corcovad 

Wave 

Now's The Time




そして、このセッション、

★途中休憩あり(オヤツ付き)というのがなんとも可愛らしい(笑) 


昨夜はプリンでした☆




私の演奏ですが、冷や汗をかきながら(緊張で音符を見失いつつ)、

とにかく精一杯がんばりました!ヽ(*^^*)ノ

日々の先生方からの課題の大切さが鮮明にクローズアップしたのでした。(^^;




feifeiさんは普段とは180度違うアウェイなセッションだったと思いますが奮闘されてましたよ。

ギターソロもとっても良かったデス。シナトラレパを増やしてもいいかもね(笑)




feifeiさんのレポから。


昨日7.13(金)は、自らのライブ本番の前日にも関わらず……(爆)(爆)、池袋駅前の好立地なライブ・ハウス、Absolute Blue / アブソリュート・ブルーさんの、恒例ジャズ・セッションへ出向いて来ました。 

ホストは、マデイラ・オープンマイクでお近づきになれた凄腕ピアニスト・納谷 嘉彦さんと、ドラムに公手 徹太郎さん、ベースに宮上 啓仁さんという、鉄壁なトリオ編成。 ブラジル音楽・弾語りの小生には、明らかに他流試合なんですが……(笑)、快く受け入れていただけるのがありがたいですね。納谷さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m 

こういう他流試合……、ベースも、ドラムも、ジャズ流な絡みがあって、いつもより緊張度は高まるんですね……。ライブ本番前日の緊張度慣らしには、ちょうど良かったような……。 そして普段はほとんどやらない、下手くそなギター・ソロにもトライができたり……。(笑) こういうのも、ジャム・セッションならではで、悪くないのかも……???(笑)  

この日同行してくれたのは、Luaの相方・藤花さん。 フロント楽器の参加が少なかったこともあって、想定外の大活躍でしたよぉ~!!\(^o^)/ ほとんどライブをやらない少々稀有な音楽ユニット・Lua / ルア……、ユニークに進化中でありますぅ……。(笑)  

われわれ、ボサ系弾語り人類のセッション参戦というと、ついぞブラジル音楽系に偏ってしまうわけなんですが、こういう他流試合も学べるものが多いですね。 暖かく受け入れてくださる、ホストのみなさんや、ご一緒できたお客様に感謝ばかりです。

https://fujikasan-jazz.amebaownd.com/posts/4545552

Fujika's Music Style

PIECES OF A DREAM